【物理2次対策|ヤングの干渉実験】

この記事は1分で読めます

今日の演習授業は、光波の基本中の基本であるヤングの干渉実験を扱いました。

基本であるにもかかわらず、光路差を自分の手で導出できない受験生が少なくありません。

近似式を用いて光路差を導出することは、2次試験で物理が必要な人には最重要項目です。

受験予定の大学が穴埋め式であっても、本問のようにその途中経過を穴埋めさせる問題も出てくることがあります。
(ヤングの干渉実験に限らず)光波の問題では、光路差を公式として暗記しておくことも勿論大切ですが、記述物理ではやはり光路差を自分の手を動かして導出できるようにしておきたいところです。

国立大前期日程まであと1週間。光路差の導出は2回、3回と繰り返して、自分のものにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆春期講習受付中!
☆新中1~新高3


国立大2次試験・記述数学対策|実戦あるのみ!
随時問題を更新中!

週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・


【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休