【偏差値60台後半のための数学|中3塾】

この記事は1分で読めます

昨日、公立高校の倍率が発表になりました。全般的には、前期・後期選抜が終わり新しい入試制度になってから、倍率が高くなることもなく安定するようになりました。

この傾向は今後も続くことでしょう。仙塩地区の高校はおおむね1倍強の倍率となっていますが、だからといって油断は禁物です。同じ公立高校には、同程度の学力の受験生が出願します。そのため、本番で1点違っただけでも順位が一気に変わってしまうことになります。とにかく、合格最低点ギリギリを目指すのではなく、少なくとも「合格者の平均点」を目指して頑張っていくようにしましょう!

YST塾の授業では、基本的には1人1人別々の問題を演習して頂くことにしています。

本人の学力や志望校なども考慮して、その都度、問題を作成しています。

偏差値60台後半の高校を志望している場合には、関数や図形の応用問題を多く扱うことにしています。

応用問題といっても、いたずらに難しいだけの問題では意味がありませんので、公立高校の過去問から良問をピックアップして解いて頂いています。

昨日の数学の問題もいい問題でした。

授業中にすべて解ければ、それに越したことはないのですが、解けても解けなくてもやるべきことは同じです。

必ず、2・3日以内に、解答・解説やノートを見ずに解きなおすこと。そして問題を味わう。

とにかくこの積み重ねです。偏差値60台後半の数学に必要なのは

「理屈ではなく、問題演習を通じて経験値を上げていくこと」

です。

本番まで2週間、更なる高みを目指して頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏期講習受付中!


週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・


【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休