【物理で伸び悩んでいます】11/18

この記事は1分で読めます

先日、高3生から「物理を勉強しているんですが、伸び悩んでいるんです」と相談を受けました。

共通テストは勿論、私大や国公立の2次まで見据えて勉強をしていかないといけません。

さし当たり、教科書レベルの問題はスラスラ解ける必要があります。高校の中間・期末考査ならそれで十分なのですが、大学入試となるとそれだけでは物足りません。

全然物足りません。

では、どうすればいいのでしょう?

実は、物理に限らず、化学や生物・地学でも同じなのですが、理科は実験や観測・観察に基づいた事柄が出題されます(というか、それしか出題されません)。

物理で言えば、例えば光波では、ヤングの干渉実験・薄膜の干渉・回折格子・くさび形の空気層における干渉などが出題されます。でも、これ以外の何か真新しいものが出題されることがあるかというと、そういうことはありません!

ですので、これらの基本的な実験・現象をしっかり理解できればいいことになります。

出る問題は既に決まっているんですから。

そのため、対策としては「核となる1冊の問題集」を用意して、それを理解できるまで最低3回は繰り返しやること。

そして勉強時間を増やして、焦らず1つずつ基本事項を身につけること。

高3生には、このようなことを回答致しました。

共通テストまで2ヶ月。

自分の可能性を信じ、夢の実現に向けて頑張っていきましょう!

(写真は、物理講義用ノートの1枚)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

国立大2次試験・記述数学対策|実戦あるのみ!
随時問題を更新中!

週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・


【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休