新中学1先生のみなさんへ|部活も頑張る勉強も頑張る

この記事は2分で読めます

新中1生の皆さん、保護者の皆様。
いよいよ明日から新年度ですね。
中学校ご入学おめでとうございます。
まずは学校生活に心身ともに慣らしていくことが最優先です。

「中学校生活」と聞いて抱くイメージは人それぞれだと思いますが、その中には次の2つが含まれるのではないでしょうか?
 ☆部活動
 ☆(受験)勉強

勿論、新中学1年生ですので、受験勉強はまだまだ先のこと。
でも、日々の勉強は部活動と並んで大切なものになります。

これら2つ以外にも様々な学校行事があります。
中学校生活とは、お子さんが社会に出て自立していく際に必要な人間形成の場です。
部活動・勉強・様々な行事・日々の委員会、提出物など。
書き出してみると大変そうに思えるかもしれませんが、要は「日々の学校生活に積極的に取り組」めばいいんです。
別の言い方をすれば、「当たり前のことを当たり前に行う」。

4月中は、いろんな行事が入り込み、授業はなかなか進まないものです。
そうこうしているうちに部活動の本登録となり、ゴールデンウイークに突入します。
そんな流れにどっぷりつかっていると、学校で授業が進まないことで、日々の勉強の習慣がおろそかになるかもしれません。
それだけは避けたいところです。
1日30分でいいですので、机に向かう習慣は4月の新生活と同時に身につけたいところです。

少し先の話になりますが、6月下旬には中学校で最初の定期考査が実施されます。
(3期制の学校は1学期末テスト、2期制の場合は前期中間テスト)

でも、お子さん本人からすれば、何がなんだか分からないうちに、テストがやってきます。
ですので、少なくとも6月下旬の定期考査までは、保護者の方がペースメーカ-となって、勉強の状況を確認していければいいでしょう。
保護者の方がペースメーカーとなるのは、この最初の試験までで十分です。
あとは、何をどのタイミングで行えばいいのか、お子さんが感覚的に覚えるものです。
お子さんが有意義な中学校生活を送るためにも、是非、最初の定期考査までは「二人三脚」で見守ってあげて下さい。

幸い、新年度は教科書はほとんど進みませんので、試験範囲はとってもせまいです。
ですので、無理なくコツコツやっていけば、本人としても十分に成果を発揮できることでしょう。

新中1生が自宅で勉強していく際に注意すべき点は次の通りです。

 ☆部屋を整理整頓する。
 ☆提出物をキチンと提出する。
 ☆毎日、少なくとも30分は机に向かう習慣を身につける。
 ☆理科・社会の用語も漢字で書く癖をつける。

初めの何週間かは、新しい環境に入った緊張感から、上記のことは何とかこなしていけると思うのですが、4月も下旬にさしかかると少しずつ気が緩み始めるものです。
ですので、これらのことが習慣になっていけるよう、是非、見守ってあげて下さい。

最後に、新中1生が学習塾に通った方がいいのかどうかについてお話しします。
上記のことがこなせていければ特に何も問題はありません。
そのまま、自宅学習を進めていけばいいでしょう。
勿論、プラスアルファを求めて塾に通うのも選択肢の1つです。
以前、新中1の春期講習から通い始めて、3年間好成績をキープして仙台一高に入っていったお子さんもいました。
新中1の4月から通い始めて、利府高校・スポーツ科(前期)に合格し、念願の甲子園出場(レギュラー)を果たしたお子さんもいます。

いずれにしても、新しい生活がスタートしますので、まずはその環境に慣れること。
そして、やるべき当たり前のことを当たり前にコツコツこなしていく。
この2点に気をつけて頑張るようにしましょう。
当塾の中1塾は4月13日より開講します。
無料体験授業もあります。

YSTは、新中1生が有意義な新生活を送っていけるよう、バックアップしていきますので、是非ご検討下さい。

体験授業  資料請求
お電話の方は 022-366-9415 まで!

bar
多賀城市 学習塾「YST進学研究会」

【 住 所 】 多賀城市下馬3丁目2-13
(国道45号:白松が最中さん向かい)
(共進不動産さん2F)

【電話番号】022-366-9415

【営業時間】16:00~21:40

【最 寄 駅】 JR仙石線下馬駅から徒歩3分

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.28

    無料体験授業

  2. board
  3. foto100
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・





【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休