前期選抜とオープンキャンパス|宮城県公立高校入試

この記事は2分で読めます

4年前の高校入試から、前期・後期と2回の受験機会が設けられることになりました(定員割れによる2次募集を含むと3回)。

前期選抜の場合、初めの2年間は、全募集定員の20%が「募集枠」だったのですが、3年目からは30%に増えることになりました。

30%という数値は、旧・入試制度時代の「推薦入試」と同じ「募集枠」です。

一部の学科では50%・60%などのケースもありますが、基本的には今後も30%が維持されていくと思っていいでしょう。

前期選抜では、多くの場合、「本人の内申点(C)」+「部活動等の活動実績(D)」に基づき、各高校から選抜要件が指定されます。
(かつての推薦入試の際に必要だった中学校長の推薦は必要ありません)

例えば中学校の内申点が「4.3以上(C)」「3.9以上でかつ部活動において県大会出場(C+D)」といった具合です。

前期・後期選抜が導入された当初は、「20%」だったこともあり、前期で合格できる人はほんの一握りという印象がありました。

当時のブログや知恵袋等にも、同様の書き込みが多数あります。

でも今は「30%」になったことで、前期合格はより現実的な選択肢の1つとしてとらえられるようになりました。

前期選抜では人気の高い高校は倍率が3倍を超えるところもありますが、実は2倍未満のところもかなり多くあります。

例えば・・

宮城野高校・総合
平成28年度前期1.25倍(前年度1.29倍)

塩釜高校・ビジネス
平成28年度前期0.78倍(前年度1.08倍)

仙台工業・機械
平成28年度前期1.21倍(前年度1.29倍)

仙台工業・電気
平成28年度前期1.18倍(前年度1.57倍)

仙台工業・土木
平成28年度前期1.17倍(前年度1.56倍)

ですので、希望する高校の前期出願の要件を満たしているのであれば、今は積極的に受けるようにしたいところです。

ここまでは、データのみを見てきましたが、実際の高校の雰囲気を肌で感じ取ることも必要です。

そのためには、毎年6~7月頃に実施される、オープンキャンパスに参加するとよいでしょう。

実際、かつての塾生には「当初は仙台三高を第一希望にしていたにも関わらず、オープンキャンパスに行った結果、ピンとくるものがなく、宮城一高のオープンキャンパスに行ったら、とても気に入ったので、方向転換をして、宮城一高に合格した」女の子もいます。

校風や雰囲気は、数字には出てきませんので、オープンキャンパスは積極的に活用したいところです。

また、実際に高校に行ってみることで、「本当に入りたくなった」「絶対入る!」とモチベーションもアップすることになります。

とにかく、現在中学2年生の皆さんは、まずは中学校生活を頑張ること。

そうすれば、結果として「C+D」の評定も自ずとアップしていきます。

部活も頑張る! 勉強も頑張る!

これから中3の夏休みまでは、今まで以上に中学校生活に集中していきましょう。

その先にはきっと、前期選抜への扉が開いているはずです。

あとはオープンキャンパスに参加して、校風を肌で感じ取り、受験勉強のモチベーションアップに努めて下さい。

25日からは春休みです。

部活も頑張り、勉強も頑張って、1年後の入試に備えていきましょう。

体験授業  資料請求
お電話の方は 022-366-9415 まで!

bar
多賀城市 学習塾「YST進学研究会」

【 住 所 】 多賀城市下馬3丁目2-13
(国道45号:白松が最中さん向かい)
(共進不動産さん2F)

【電話番号】022-366-9415

【営業時間】16:00~21:40

【最 寄 駅】 JR仙石線下馬駅から徒歩3分

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. girl
  2. 2016 05.11

    学習塾の使命

  3. mojisiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・





【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休