【中学英語先取り講座・2週目】

この記事は1分で読めます

今日の授業で、Unit1まで一通り終わりました。結構速いペースです。

授業は、受講生の状況に合わせて進んでいきます。

今年は、受講生の飲み込みが早いので、いいペースで進んでいます。

2週目の今日は、演習問題もガッツリ組み込んで進めました。「文の初めを小文字にしてしまう」「ピリオドのつけ忘れ」など、細かいミスもありましたが、大きな流れとしては、しっかりと理解できています。

むしろ演習を積み重ねて、ミスをすることで、正しい知識が身につき定着していきます。

間違えた分だけ、学力がより確実なものになっていきます。

来週もこの調子を維持して頑張っていきましょう!

―――

今年の4月から、中学校の教科書が改訂になります。

それに先立ち、既に小学校の授業に英語が組み込まれていますが、中学校の最初に習う内容は、基本的にはこれまでと変わりありません。

現行の教科書に沿って進んでいけば、新しい教科書にも十分に対応できることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.28

    無料体験授業

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏期講習受付中!


週1回の通塾で中間・期末50点アップも!
クラス1番の生徒の勉強法とは・・・・



授業風景・勉強方法・公立高校入試情報などを随時更新しています



①弱点を出来るまでやるので、テストでスラスラ解けた! (塩釜二中生)
②毎日の習い事もやめずに、テスト勉強が出来た!(多賀城二中生)
③塾に通ってからは、勉強が楽しくなりました。(塩釜三中生)




学力を上げるコツを、あなたにこっそり教えます。





塾に入る前は、定期テストで300点いけば良かった私が、中2の時塾に入り400点台を取ることができるようになりました。3年生になってからも、その点数を維持することができ、希望していた高校に入ることができました。(仙台高校合格:玉川中生)




大門:生徒たちの指導では、どのようなことを重視されているのでしょうか。

中鉢:「人が人を育てる」をモットーに、子どもたちの自主性を重んじるよう心がけています・・・


【合格実績・高校受験[3年分]】
宮城第一, 仙台高専(情報システム), 宮城野(普), 自衛隊高等工科学校, 多賀城(普), 仙台(普), 仙台工(土木), 利府(スポーツ), 塩釜(普), 塩釜(ビ), 松島(普), 他
会社概要
プライバシー・ポリシー


(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
[16:00~21:30]
日祝休